ポリシー

EASEL製品保証について

●EASEL製品の対象
・EASEL製品とは、標準製品、無線モジュール、カスタム開発製品、ODM製品等、EASELより出荷する全ての製品が対象となります。

●当社製品の用途制限
・当社製品は、原則無線部を搭載した製品となります。無線は、様々な要因により通信を100%保証する事は不可能です。
 よって、無線による通信断等により生命・身体・重大な財産に影響を及ぼす用途には、使用不可としております。

●保証期間
・瑕疵担保責任として納入後1年間を保証期間としています。

●保証範囲
・正常な使用時に限定しています。(過電圧/過電流/過度な落下/過度な衝撃等)の使用側の不適当な使用または過失による保証は行いません。
・当社製品に瑕疵があったこと、または故障したなどによる、若しくは当社製品を供給した時期(納期)による顧客及び第三者が被った二次的な損害
(いわゆる間接損害や逸失利益などを含むがそれらに限らない)については保証対象期間の有無に関わらず、一切の賠償責任を負わないものとします。

●保証内容
・保証手順
 ① 不具合/故障状況の連絡
 ② 必要に応じ弊社より状況確認
 ③ 必要に応じ不具合/故障製品の返却
 ④ 必要に応じ代替品の送付または修理
 ⑤ 不具合調査/解析後に不具合調査報告書の提出

●免責事項
・保証期間内であっても、次に該当する場合は有償修理となります。
 ① 顧客の不適当な取扱の場合 (取扱説明書などに記載されている条件、環境、注意事 項などの不遵守)
 ② 故障の原因が当社の責に帰さないとき
 ③ 当社若しくは当社が委託した者以外の修理・改造などによる故障・損傷
 ④ 当社製品の本来の使い方以外で使用の場合
 ⑤ 火災・天災・第三者による行為などによる故障・損傷
 ⑥ 購入後の輸送、移動、落下などによる故障・損傷

●損害賠償について
・当社責に起因する損害に対しては、相手方に生じた通常の損害に限るものとし、逸失利益を含む特別損害については、その予見可能性の有無を問わず、賠償する責任を負わないものとする。
・賠償すべき損害の金額は、帰責事由の原因となった個別契約に関して、現実に支払済みの費用相当額を限度とする。
 ただし、弊社側に故意又は重過失がある場合は、上記損害の範囲及び金額を制限する規定は適用しない。
・製造物責任法(PL法)に該当する事案に関しては、上記損害の範囲及び金額を制限しない。

反社会的勢力排除宣言

当社は、健全な地域社会づくりに貢献し、公明正大な経営を行うために、暴力団等反社会的勢力を許さず毅然とした姿勢で対応することを宣言します。
・私たちは、暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
・私たちは、暴力団等反社会的勢力とは、商品およびサービスの提供その他一切の取引を行いません。
・私たちは、暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒絶します。

上記内容を承諾していただき、お取引させていただいております。

© EASEL Inc. All Rights Reserved.