LoRaゲートウェイ LTE/3G/Ethernet

プライベートLoRaゲートウェイ ES920GWX2

プライベートLoRaゲートウェイ ES920GWX2

LoRaゲートウェイ画像

ES920GWX2は、920MHz帯LoRaモジュールを4台搭載したプライベートLoRa用ゲートウェイです。
4台のLoRaモジュールは、様々なアプリケーション用に設定変更が可能であり、最適な無線ネットワーク構築を実現させます。LoRaで受信したデータは、LTE/3G/Ethernetにて指定されたクラウド/サーバーへデータを送信します。

 

主な特徴

LoRaによる広域ネットワーク構築

LoRa 長距離無線の特徴を生かし、ゲートウェイ:センサユニット = 1:N の広域スター型ネットワークの構築が可能です。

 

長距離無線モジュールES920LR を複数内蔵

長距離無線モジュールES920LR を4 つ内蔵し、異なる拡散率に対応させることで最適な通信時間と通信距離を自動的に選択します。

 

複数のサーバ通信用インタフェース

ES920GWX2は、標準でEthernetを搭載しています。
Ethernetが使える環境であれば直ぐにセンサデータをサーバーに通知する事が可能です。
Ethernetの使用が困難な屋外用途では、オプションのPCI Express Mini Card型3G通信モジュールまたはLTE通信モジュールを使用する事でインターネット接続を実現します。
また、3G通信またはLTE通信にはデータ通信専用のSIMカードを使用する事でランニングコストを最小限に抑えます。

 

複数の電源選択

ES920GWX2は、AC電源での電源供給とEthernet(Power over Ethernet)での電源供給を実現します。

 

防水対応

ケース、アンテナは防水の為、屋外の設置が可能です。

 

製品カスタマイズ可能

ユーザアプリケーションに応じた様々なカスタマイズが可能です(別途カスタマイズ費用は発生します)。
無線ソフト開発、ハード仕様変更、オリジナル筐体開発、オリジナルロゴ印字にも対応可能です。

 

ODM供給

実装済みボードまたは製品としてODM供給可能です。

 

製品パンフレット・取扱説明書

取扱説明書はこちら>>ES920GWX2取扱説明書

 

ES920GWX2 基本仕様

項目 仕様内容
型名 ES920GWX2 ※下部「型名一覧」参照ください
無線方式 920MHz 帯LoRa 変調
通信距離 半径1~5km (通信環境に依存します)
アンテナ 外付けダイポールアンテナ
SIM

データ通信用 nano SIM カード対応
※3G通信モジュール、LTE通信モジュールを使用する場合

Ethernet通信速度 100Mbit/s
LoRa通信プロトコル EASEL独自プロトコル(LoRaWAN非対応)にて原則他社との相互接続は不可
電源電圧

DC(12V/1A)
PoE (Power over Ethernet)

温度動作範囲

-20 ~ +80℃
結露なきこと

防塵・防水 IP55
外形寸法 175×130×45mm
質量

本体(防水タイプ) 420g
本体(非防水タイプ) 370g
アンテナ 12g
※電源ケーブルを除く

 

型名一覧

 

型名

機能

防水

通信モジュール

防水AC

AC

PoE

LAN対応

ES920GWX2-WLTEAC

IP55

LTE

-

-

-

ES920GWX2-W3GAC

IP55

3G

-

-

-

ES920GWX2-WLTEP

IP55

LTE

-

-

-

ES920GWX2-W3GP

IP55

3G

-

-

-

ES920GWX2-WAC

IP55

-

-

-

ES920GWX2-WP

IP55

-

-

-

ES920GWX2-LTEAC

-

LTE

-

-

ES920GWX2-3GAC

-

3G

-

-

ES920GWX2-LTEP

-

LTE

-

-

ES920GWX2-3GP

-

3G

-

-

ES920GWX2-AC

-

-

-

-

ES920GWX2-P

-

-

-

-

 

お問い合わせ

ES920GWX2に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連ページ

920MHz帯LoRaモジュール ES920LR
920MHz帯LoRaモジュールES920LRはARIB STD-T108に準拠した無線モジュールで、LoRaWAN/プライベートLoRaに活用できます。
LoRaモジュール開発/評価キット ES920LRSDK
LoRaネットワークを構築したい環境でどれだけの長距離通信が実現できるか評価検証したい場合に、LoRaモジュール開発/評価キットで直ぐに通信評価ができます。
プライベートLoRaゲートウェイ ES920LRGW
プライベートLoRaネットワーク用のES920LRGWは、LoRaモジュール搭載のエンドデバイスから送られてきたデータをイーサネット経由でサーバー/クラウドに通知します。
プライベートLoRaゲートウェイ ES920GWX
プライベートLoRaネットワーク用のES920GWXは、LoRaモジュール搭載のエンドデバイスから送られてきたデータを3G回線経由でサーバー/クラウドに通知します。
温湿度センサユニット ES920LRTH1
温湿度センサユニットES920LRTH1は、ユニット周辺の温湿度を定期測定、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
照度センサユニット ES920LRI
照度センサユニットES920LRIは、ユニット周辺の照度を定期測定し、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
人感センサユニット ES920LRH
人感センサユニットES920LRHは、ユニット周辺の生物の存在・動きを検出し、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
開閉センサユニット ES920LRM
開閉センサユニットES920LRMは、取り付けたドアの開閉を検出し、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
GPSユニット ES920LRBG
GPSユニットES920LRBGは三軸センサにてユーザの動きをトリガに位置測位を開始します。また、GPSとBLEを搭載しており、屋外ではGPS、屋内ではBLEにてユーザの位置検出し、LoRaモジュールにて、数km先のLoRaゲートウェイに通知します。
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター) ES920BLE-S1
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター)ES920BLE-S1は、近接数十m周辺BLEデータをLoRaにて数km先まで通知、またはLoRaで受信したデータをBLEで配信(ビーコン)することを可能とします。
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター) ES920BLE-S2
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター)ES920BLE-S2は、近接数十m周辺BLEデータをLoRaにて数km先まで通知、またはLoRaで受信したデータをBLEで配信(ビーコン)することを可能とします。HYBRID ROUTER2(ハイブリッドルータ2)ES920BLE-S2は、防塵防水、電池駆動に対応する事で様々なネットワークの構築を可能とします。
2.4GHz帯Bluetooth Low Energyモジュール ESBLE
ESBLEは、2.4GHz帯のBLE(Bluetooth Low Energy)モジュールです。標準でBLEが組み込まれているスマートフォン、タブレットとの通信インタフェースとなり、そこからLoRaネットワークへと繋げることにより新しいシステム構築を実現するキーデバイスとなりえます。
920MHz帯無線モジュール(ES920)
920MHz帯はLoRaネットワークほど長距離での通信を求めない小規模環境でのLPWAネットワーク構築に役立ちますが、マルチホップによるメッシュ型ネットワークを構築することも可能です。