920MHz帯無線モジュール

920MHz帯無線モジュール(ES920)

920MHz帯無線モジュール ES920 (工事設計認証(技適)取得済み)

920MHz帯無線モジュール(ES920)

ES920は、RF+MCUチップを搭載しコストパフォーマンスに優れた無線モジュールです。
IoTに必要な様々なセンサ接続に対応可能なインターフェースを持ち、広域ワイヤレスネットワーク用モジュールとして大規模IoT化を実現させます。

 

主な特徴

様々なインターフェースに対応

UART・SPI・I2C・ADC・GPIOに対応。

 

優れたコストパフォーマンス

RFとARM Cortex-M0+が1チップとなったICを採用し、周辺回路の最適化によりローコスト化を実現。
ユーザーボードへの実装はSMT実装タイプのため、ユーザー側実装コストを大幅に低減。

 

Simple軽量な通信プロトコル

通常のIoT化には不必要なWi-SUNを未搭載とし、より確実・レスポンスのよいプロトコルを採用。

 

広域ネットワークを可能とする独自アルゴリズムによる自動ルーティング

様々な条件により最適化する必要のあるルーティングソフトは、自社アルゴリズム設計のため、あらゆる条件下でのチューニングが可能。

 

用途によりモジュールタイプを選択可能

外付けダイポールアンテナタイプとワイヤーアンテナタイプ(*)、及び各アンテナタイプの評価・開発用モジュールの計4モジュールから選択可能。
(*)アンテナ形状、寸法等は、こちらの「アンテナ資料」にてご確認ください。
ES920シリーズは、下記の4つのモジュールタイプを準備しています。
(注)画像はES920LRですが、形状はほぼ同一となります。

外付けアンテナタイプ

ES920 ES920B

ES920

920MHz帯モジュール

SMT実装タイプ:26QFN(外付けアンテナ用U.FLコネクタ搭載)

ES920B

ES920をES920EBに搭載できるように

変換ボードを実装した、開発/評価用モジュール

ワイヤーアンテナ(A1)タイプ

ES920A1 ES920A1B

ES920A1

920MHz帯モジュール

SMT実装タイプ:26QFN(ワイヤーアンテナ搭載)

ES920A1B

ES920A1をES920EBに搭載できるように

変換ボードを実装した、開発/評価用モジュール

 

製品仕様

項目 仕様内容
型名 ES920
準拠法 ARIB STD-T108
周波数 920.6~928.0MHz
変調方式 GFSK
チャンネル数 38ch
伝送速度 50kbps
送信出力 13dBm(20mW)以下 ※ソフトにより1dBmステップでの変更可能
受信感度 -102dBm
MCU部 ARM Cortex-M0+
メモリ FlashROM:128KB、RAM:16KB
消費電力 Tx時:45mA(13dBm設定時)、20mA(0dBm設定時)
Rx時:16mA
Sleep時:1.7uA(タイマー起動)、0.7uA(Deep Sleep)
インタフェース UART、SPI、I2C、ADC、GPIO
アンテナ ワイヤー、外付け
電源電圧 1.8~3.6V
動作温度範囲 -40~+85℃
接続端子 26QFN
基板搭載 SMT実装タイプ
外形寸法 24.0×17.0×2.3mm
工事設計認証 取得済(認証番号:006-000411)


上記以外のデータシート、コマンド仕様、開発環境等に関しての情報はこちら

お問い合わせ

920MHz帯無線モジュール ES920に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連ページ

920MHz帯LoRaモジュール ES920LR
920MHz帯LoRaモジュールES920LRはARIB STD-T108に準拠した無線モジュールで、LoRaWAN/プライベートLoRaに活用できます。
LoRaモジュール開発/評価キット ES920LRSDK
LoRaネットワークを構築したい環境でどれだけの長距離通信が実現できるか評価検証したい場合に、LoRaモジュール開発/評価キットは直ぐに通信評価ができます。
プライベートLoRaゲートウェイ ES920LRGW
プライベートLoRaネットワーク用のES920LRGWは、LoRaモジュール搭載のエンドデバイスから送られてきたデータをイーサネット経由でサーバー/クラウドに通知します。
プライベートLoRaゲートウェイ ES920GWX
プライベートLoRaネットワーク用のES920GWXは、LoRaモジュール搭載のエンドデバイスから送られてきたデータを3G回線経由でサーバー/クラウドに通知します。
温湿度センシングユニット ES920LRTH1
温湿度センシングユニットES920LRTH1は、ユニット周辺の温湿度を定期測定、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
照度センシングユニット ES920LRI
照度センシングユニットES920LRIは、ユニット周辺の照度を測定、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
人感センシングユニット ES920LRH
人感センシングユニットES920LRHは、ユニット周辺の生物の存在・動きを感知、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
開閉センシングユニット ES920LRM
開閉センシングユニットES920LRMは、取り付けたドアの開閉を検出し、LoRaにて数km先のLoRaゲートウェイに通知するエンドデバイスです。
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター) ES920BLE-S1
HIBRID ROUTER(ハイブリッドルーター)ES920BLE-S1は、近接数十m周辺BLEデータをLoRaにて数Km先まで通知、またはLoRaで受信したデータをBLEで配信(ビーコン)することを可能とします。
2.4GHz帯Bluetooth Low Energyモジュール ESBLE
ESBLEは、2.4GHz帯のBLE(Bluetooth Low Energy)モジュールです。標準でBLEが組み込まれているスマートフォン、タブレットとの通信インタフェースとなり、そこからLoRaネットワークへと繋げることにより新しいシステム構築を実現するキーデバイスとなりえます。