IoT 製品

製品情報

製品ラインナップ

超長距離920MHz帯(LoRa)無線モジュール

ES920LR

超長距離無線モジュールES920LR

ES920LRは、920MHz帯にてLoRa変調を採用した超長距離無線モジュールです。
広域ワイヤレスネットワーク化をスターネットワークにて構築し、屋外設置にてコストUPとなる中継機を不要とします。
中継用自動ルーティングソフトの搭載も可能なため、市街地でも半径10Km程度の広域エリアのネットワークが可能となります。
ES920LR(LoRa)を使用したシステム例

主な特徴

超長距離通信

LoRa変調対応のSEMTECH製SX1276を採用。
条件のよい見通しのエリアでは、最大30Km以上の通信を可能とし、市街地エリアでも半径数Km程度のエリアをカバー。
周波数と拡散率の組み合わせによりアプリケーションに応じた設定(伝送速度が可変)が可能。

 

Simple軽量な通信プロトコル

通常のIoT化には不必要なWi-SUNを未搭載とし、より確実・レスポンスのよいプロトコルを採用。

 

広域ネットワークを可能とする独自アルゴリズムによる自動ルーティング

様々な条件により最適化する必要のあるルーティングソフトは、自社アルゴリズム設計のため、あらゆる条件下でのチューニングが可能。

 

用途により選択可能なアンテナ

ワイヤーアンテナ/外付けダイポールアンテナより選択可能。

 

製品仕様

項目 仕様内容
型名 ES920LR
準拠法 ARIB STD-T108
周波数 920.6~928.0MHz
変調方式 LoRa変調(スペクトラム拡散)
チャンネル数 37ch(帯域幅125kHz以下時)
18ch(帯域幅250kHz時)
12ch(帯域幅500kHz時)
帯域幅 31.25~500kHz
拡散率 7~12
伝送速度 73bps~22kbps
送信出力 13dBm(20mW)以下 ※ソフトによる変更可
受信感度 -118~-142dBm
MCU部 ARM Cortex-M0+
メモリ FlashROM:128KB、RAM:16KB
消費電力 Tx時:34mA(13dBm設定時)
Rx時:20mA
Sleep時:0.9uA(Deep Sleep)
インターフェース UART、SPI、I2C、ADC、GPIO
アンテナ ワイヤー、外付け
電源電圧 2.4~3.6V
動作温度範囲 -40~+85℃
接続端子 26QFN
基板搭載 SMT実装タイプ
外形寸法 24.0×17.0×2.3mm
工事設計認証 取得済(認証番号:006-000412)


上記以外のデータシート、コマンド仕様、開発環境等に関しての情報はこちら

 

お問い合わせ

LoRaモジュール ES920LRに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

製品ラインアップへ

 

920MHz帯無線モジュール

ES920

 

無線モジュールES920

ES920は、RF+MCUチップを搭載しコストパフォーマンスに優れた無線モジュールです。
IoTに必要な様々なセンサ接続に対応可能なインターフェースを持ち、広域ワイヤレスネットワーク用モジュールとして大規模IoT化を実現させます。

 

主な特徴

様々なインターフェースに対応

UART・SPI・I2C・ADC・GPIOに対応。

 

優れたコストパフォーマンス

RFとARM Cortex-M0+が1チップとなったICを採用し、周辺回路の最適化によりローコスト化を実現。
ユーザーボードへの実装はSMT実装タイプのため、ユーザー側実装コストを大幅に低減。

 

Simple軽量な通信プロトコル

通常のIoT化には不必要なWi-SUNを未搭載とし、より確実・レスポンスのよいプロトコルを採用。

 

広域ネットワークを可能とする独自アルゴリズムによる自動ルーティング

様々な条件により最適化する必要のあるルーティングソフトは、自社アルゴリズム設計のため、あらゆる条件下でのチューニングが可能。

 

用途により選択可能なアンテナ

ワイヤーアンテナ/ホイップアンテナ/外付けモノポールアンテナ/外付けダイポールアンテナより選択可能。

 

製品仕様

項目 仕様内容
型名 ES920
準拠法 ARIB STD-T108
周波数 920.6~928.0MHz
変調方式 GFSK
チャンネル数 38ch
伝送速度 50kbps
送信出力 13dBm(20mW)以下 ※ソフトによる変更可
受信感度 -102dBm
MCU部 ARM Cortex-M0+
メモリ FlashROM:128KB、RAM:16KB
消費電力 Tx時:45mA(13dBm設定時)、20mA(0dBm設定時)
Rx時:16mA
Sleep時:1.7uA(タイマー起動)、0.7uA(Deep Sleep)
インタフェース UART、SPI、I2C、ADC、GPIO
アンテナ ワイヤー、ホイップ、外付け
電源電圧 1.8~3.6V
動作温度範囲 -40~+85℃
接続端子 26QFN
基板搭載 SMT実装タイプ
外形寸法 24.0×17.0×2.3mm
工事設計認証 取得済(認証番号:006-000411)


上記以外のデータシート、コマンド仕様、開発環境等に関しての情報はこちら

お問い合わせ

920MHz帯無線モジュール ES920に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

製品ラインアップへ

 

BLE(Bluetooth Low Energy)無線モジュール

ESBLE

Bluetooth Low Energy module

ESBLEは、2.4GHz帯Bluetooth Low Energyモジュールです。
スマートフォンやBLE製品との通信により、現在拡大中である様々なIoT化への要求に答えます。

 

主な特徴

BLEビーコン

ショッピングモール等でのBLEビーコンによる販促情報提供。
インバウンド向け観光情報のプッシュ型提供。

 

BLE製品との通信

増えつつあるBLE搭載製品(体温計・血圧計・体重計等)やBLE搭載リストバンドとの連携。

 

複数アプリケーションに対応

アプリケーションによりセントラル・ペリフェラルを柔軟に切り替える事を可能とし、BLE通信での様々な複数用途に対応。

 

製品仕様

項目 仕様内容
型名 ESBLE
周波数 2.4GHz
変調方式 GFSK/FHSS
伝送速度 1Mbps
送信出力 0dBm
受信感度 -96dBm
MCU部 ARM Cortex-M3
メモリ FlashROM:128KB、RAM:20KB
消費電力 Tx時:9mA
Rx時:8.9mA
Sleep時:0.2uA(Deep Sleep)
インターフェース UART、SPI、I2C、ADC、GPIO
アンテナ チップアンテナ
電源電圧 1.8~3.6V
動作温度範囲 -40~+85℃
接続端子 26QFN
基板搭載 SMT実装タイプ
外形寸法 24.0×17.0×2.3mm
工事設計認証 取得済(認証番号:006-000410)


上記以外のデータシートに関しての情報はこちら

 

お問い合わせ

Bluetooth Low Energyモジュール ESBLEに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

製品ラインアップへ

 

温湿度センシングユニット

ES920LRTH1画像

ES920LRTH1

ES920LRTH1は、超長距離無線モジュールES920LRと温湿度センサを搭載した広域温湿度管理システム用製品です。
小型軽量サイズのケースにCR2032を搭載し、センシング間隔によってはおよそ10年のメンテナンスフリーとなります。
従来、都度目視で行っていた温湿度管理を自動化し、自動的なデータ管理・アラームシステム(メール配信)の構築が可能となります。

 

主な特徴

高精度な温湿度

温湿度センサにセンシリオン製SHT-21を搭載し、バラツキの少ない高精度なデータを取得。

 

広域エリアでのネットワーク

広い物流センターや倉庫等でも、ES920LRによる長距離無線の特徴を生かした広域なスター型ネットワークの構築が可能。

 

長期間のメンテナンスフリー

低消費電力化によりコイン電池CR2032で約10年(*)の稼働を実現。
(*)無線の設定に依存します。

 

データ管理システム

親機とEASEL製PC用モニタソフトウェアを組み合わせる(*)ことで、導入後直ぐに温湿度自動管理が可能。
(*)親機とPC用モニタソフトウェアはオプションとなります。

 

ODM供給

ケースまたは印刷表示をユーザー毎のカスタマイズ化を可能とするODM供給またはボードレベルでの提供も可能。

 

お問い合わせ

温湿度センシングユニットES920LRTH1に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

製品ラインアップへ

 

HYBRID ROUTER

ES920BLE-S1

HYBRID ROUTER画像

 

当社のHYBRID ROUTERは、短距離無線方式であるBLE(Bluetooth Low Energy)と長距離無線方式である920MHz帯無線との組み合わせにより、従来実現できなかった新たなIoTアプリケーションを創造します。

 

主な特徴

BLEの広域ネットワーク化

BLEの利便性と920MHzの広域ネットワークの両立を図った複合通信製品。
BLEの狭い通信エリア(半径20~30m)をより広範囲なエリアでのネットワーク化へ。

 

LoRaモジュール選択による、より広域なネットワーク化

通常の920MHzモジュール以外に超長距離通信が可能なLoRaモジュール搭載の選択も可能。
用途・アプリケーション・使用環境に応じ、広範囲なエリアでのBLEネットワーク化が可能。

 

サービス例

BLEビーコンネットワーク

BLEビーコンの広域ネットワークを構築することにより、
プッシュ型販売促進情報を離れた場所からタイムリーに切り替え可能。
販売促進の更なる高度化を実現。

見守りシステム

市販のBLE搭載製品を使用した見守りシステムを構築。
一定エリア内に複数台設置したHYBRID ROUTERにより、市販のBLE搭載機器との通信にて3Gモジュール等(SIM料金が必要)を使用せず、見守りシステムの構築が可能。

HYBRID ROUTERを使用したシステム例

製品パンフレット

HYBRID ROUTERの製品パンフレットはこちら>>HYBRID ROUTER製品パンフレット

 

お問い合わせ

HYBRID ROUTERに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

製品ラインアップへ